上のバナーから項目を選択してください。

 

パスワード保護領域の閲覧にはパスワードの入力を求められます。

パスワードは入場ゲートで使用しているものと同じです。